株主優待のQUOカードで食費を節約

QUO_イメージ株式投資

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

株主優待でも人気のQUOカード
QUOカードはコンビニ、書店、ドラックストア等、使えるお店は約6万店

特にコンビニでは、冷凍食品、野菜、パン、マーガリン等の食料品から洗濯洗剤、シャンプー・リンス、化粧品まで、お手軽価格で購入できるので重宝します。

最近、株主優待が貰える条件で、1年以上継続して株を保有している場合など保有年数を重視する銘柄が増えてきています。

保有年数を満たすためにも、早めに条件の良い銘柄を見つけて、購入しておきましょう。

<参考URL>使えるお店|【公式】ギフトといえばQUOカード(クオカード)

私のおすすめ銘柄

実際に私が所有している銘柄でおすすめをご紹介します。
この記事の更新時点(2023.10.29)で配当金+優待で5%以上の銘柄に絞りました。

以前、ご紹介したビーアールホールディングスは
2023年9月末(中間期末)時点の株主優待対象の株主への進呈で株主優待が廃止になりました。

明光ネットワークジャパン

小中高向け個別指導の補習塾『明光義塾』をFC軸に展開。テレビCMでもお馴染みですね。

株 価699円(2023.10.27終値)
本日の株価はこちら
配当金34円(1株)
優待内容100株以上の場合
継続保有3年未満:500円分
継続保有3年以上:1,500円分
※500株以上・1,000株以上の区分もあり
権利月8月

日工

土木用プラントメーカー。アスファルトプラントで首位。環境機械も手がけています。

株 価662円(2023.10.27終値)
本日の株価はこちら
配当金30円(1株)
優待内容100株以上の場合
QUOカード
優待品のいずれか:500円分
※1年以上継続保有が必要
※500株以上・2,000株以上の区分もあり
権利月3月

銘柄の選び方

まず、株主優待 | おすすめの優待情報 – みんかぶ(旧みんなの株式)を利用して、
配当金+株主優待で利回りが良い銘柄を探します。
次に、四季報で業績など安全性を確認してから購入すると良いでしょう。

銘柄の具体的な選び方については、以下の記事にまとめてありますので、
興味がある方は読んでみて下さい。

おわりに

今回は、食費軽減にも役立つ、QUOカードの株主優待をご紹介しました。
株主優待は急に取りやめたり、改悪したりする企業もあるため注意が必要です。
でも、やっぱり、QUOカード優待って魅力的ですよね。
値上げ、値上げで気が滅入りますが、株主優待のQUOカードで少しでも今までの金額=同じ満足度が得られるように、お互い工夫して頑張りましょう!

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

タイトルとURLをコピーしました